Search this site
お菓子教室とウエディング菓子のアトリエ
http://marie-gateau.com
<< 季節のお菓子教室「和栗のマカロン」 | TOP | 11月お菓子教室「ブッシュ・ド・ノエル」 >>
お菓子作りの基礎教室vol.8

 

11月からのお菓子作りの基礎教室のご案内です

 

基本に忠実に作る本当においしいお菓子
自宅でもプロの味が実現できます
初心者の方も丁寧に指導するので安心です。

 

初心者の方から上級の方まですべての人が基本に戻れる内容となってます。

毎回、私もすごく勉強になることばかりです

 

今回でvol.8となった基礎教室。

毎回バラエティにとんでるメニューを考えに考えてます。

続けて通っている生徒さんは気づくかな。

気づいてもらえてると嬉しいけど、、

お菓子に終わりないんですね。

あれもこれも作りたくなるのがお菓子作り。

1つのメニューのアレンジばかりに目が行きそうですが

実は全部が繋がっているのがお菓子作りです。

そして、とても奥が深い。

基礎教室を続けている理由はきっとここです。

だからネタがないということには不思議とならないんですね。

知れば知るほど湧き出てきます。

生徒さんと一緒にそれが共感できたら本当に幸せです。

まだまだ半人前の私が教えるのでいたらない所多々ありますが

正直、生徒さんに教わることも多いです。

きっと、何でもそうなんだろうと思うけど

子育てとかスポーツとか、、。

分からなかった事が分かる快感や充実感を一緒に味わいたいです!

今回も全力で開催いたしますので作るの好きな方!ぜひお待ちしています^^

 

 

[お菓子作りの基礎教室 vol.8]

 

●受講料

5回コース ¥24,900(4980円×5回)
単発受講 1回¥5600

*入会金等一切不要

* 各回ケーキ1台お持ち帰り(試食・お茶つき)

* 持ち帰りボックス別途100円

* コースの途中解約不可

 

●場 所

[大阪教室]

Duce mix kitchen 3F キッチンサロン301

Googileマップ→★

 

[京都教室]

marie gateauアトリエ(京都府宇治市)

Googleマップ→★

 

*詳しい場所はHPをご覧下さい

 

●メニュー/内容

[11月 ブッシュ・ド・ノエル]

きれいなロールケーキとデコレーションクリスマス定番の

切り株のチョコレートケーキを作ります

!作るポイント!
分離しないチョコクリームの作り方

 

[1月 ダックワーズ]

もっちりとした独特の食感のアーモンド
の焼き菓子。プレゼントにも最適

!作るポイント!
ふんわりと仕上げるメレンゲ生地
アーモンドの香りを生かしたクリーム

 

[3月 米粉のシフォンケーキ]

ふんわりもっちりした米粉を使ったシフ
ォンケーキの基礎を習います

!作るポイント!
グルテンフリーでもしっかりと膨らむ
コツとしっとり焼き上げるコツ

 

[4月 フルーツタルト]

フルーツの酸味とコクのあるクリーム、
サクッとしたタルトのバランスが絶妙

!作るポイント!
生地、2種類のクリームと工程の多さ
をカバーする効率のよい作り方

 

[5月 くるみとバナナのパウンドケーキ]

手作りのキャメルを隠し味にくどくない
バナナの香りとくるみが香ばしいケーキ

!作るポイント!
バナナを入れることでどっしりしすぎない
軽さのある配合と分離しないケーキのコツ

 

●時 間

大阪教室:AM11時 〜

京都教室:AM10時〜

(所要時間約2時間半〜3時間)

 

※ご注意! 

11月より基礎教室のキャンセル規約が変更となりました(季節のお菓子教室や京都のみの教室は変更ありません)

キャンセル規約にはこちらをご覧下さい→「マリーガトー教室案内★」

 

●日程・予約

ご予約開始日

大阪 9/25 14時〜

京都 9/30 10時〜

詳しくはこちらからご覧下さい

↓クスパカレンダー/予約↓

 

大阪教室用
 

 

京都教室用

 

*クスパ予約は最新の残席でご予約できます

ご予約はクスパ予約をおすすめしています

 

 

電話/メールでもご予約できます
TEL 0774-21-8883(ドゥーボヌール)
mail info@marie-gateau.com

(メールは件名は「お菓子教室予約」など必ずつけて下さい)
 

お菓子教室について
詳しくは「マリーガトーHP→★」まで

 

posted by お菓子のアトリエ「マリー・ガトー」 | 12:23 | ウエディングギフト・小物「ドゥーボヌール」 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.deuxbonheur.com/trackback/512
トラックバック